「ほっ」と。キャンペーン

自転車に乗って風を追う

小笠原

4/22から4/27にかけて兄弟5人で小笠原へ行ってきた。

4/22  竹芝発
4/23  父島着、午後は戦跡ツアー
4/24  父島をレンタカーで島内観光
4/25  母島へ移動、午後レンタカー島内観光
4/26  再びレンタカーで散策後に父島へ戻り
      午後父島出港
4/27  竹芝着

父島へは25時間半の船旅、母島へも2時間10分の船旅となるので
ゆっくりとするには少しきつかった。

亡父が戦時中に軍属として砲台建設の測量に派遣され
帰途の船が米海軍の魚雷攻撃を受けて遭難し、九死に一生を得た
と聞かされていたので兄弟で行くことになった。

どの砲台が父のかかわったものかは全く不明だが、険阻な崖の上などで
有ったとしたらずいぶんと大変だったろうことが容易に想像できた。

世界遺産への登録申請を準備しているということで自然もそのまま、
船便しかない足とも合わせて、ゆったりとした時間が過ごせる場所だ。

また行ってみたいと思う。
[PR]
by kiyohito-o | 2010-04-29 10:35 |
<< 一畑電鉄 真夏日のサイクリング >>