「ほっ」と。キャンペーン

自転車に乗って風を追う

一畑電鉄

しばらくぶりの映画鑑賞。

ストーリーもだが、話の舞台が一畑電鉄とあって是非ともみたいと思っていた。

この通称「バタデン」は、自転車の持ち込み乗車ができるというので、
一昨年に鳥取・島根をツーリングしたときに、松江から出雲大社まで体験してきた。

当たり前に券売機で自転車持ち込み券を買い、他の乗客の列に並んで改札をとおり、
自転車をおして電車に乗り込み、邪魔にならないように自転車を固定する。

降車駅でも同じ。

これは輪行の手間がかからず極めて楽だし、時間の無駄がない。

もっと他の鉄道でもやってもらいたい。
[PR]
by kiyohito-o | 2010-05-29 21:55 | 自転車
<< 久しぶりの多摩川 小笠原 >>