自転車に乗って風を追う

マラソンコースの前触れ走行?

有楽町への買い物にタルタルーガへ乗って自宅を出た。
昨日のトラブルだったチェーンはずれの現象は無かった。が、坂を上り平坦部にでて道路の凹凸を超えたと思ったらサドルががくんと動いた。
あわてて道端に停車してサドルを点検すると、シートレールをとめるねじが緩んでいる。先日サドルの上下角度を変えたときに締め付けが弱かったのだろうか?
ここの締め付けは私の場合はちょっと厄介だ。シートポストが目いっぱいさげてあるので背もたれのアームを下げることができないからシートポストを全部抜きさり、背もたれのクイックリリースを緩めて背もたれをずらさなければならない。
今日は工具を背もたれにかけた100円ショップの小型リュックの中に入れてあるので助かった。ほんとにこの自転車は工具が手放せないようだ。

第一京浜へ出て品川の八つ山橋を越えて銀座を経由して有楽町へと走る。銀座通りに限らず休日の都心は自動車も少なくかなり楽に走れた。運良く信号待ちも少なかった。
銀座通りでは声をかける人はいなかったが幾人かが「オヤ!」と言うような目で眺めている。

買い物をすませ、日比谷通りへ出てみると警官が多い。黄色いヤッケをきた人もたくさん歩道にいる。「何事か?」と思ったがすぐに理解でき、サイクルコンピュータで時刻を確認すると
12時直前だ。東京国際女子マラソンのための警備だった。
まもなく自動車は走行規制されると、パトカーから聞こえてくる。
未だ観衆は並んでいないが景観と黄色いヤッケの整理員がたくさん並ぶ中を走っていくと私の走りをみているかのように感じ、まんざらでもない気持ちだ。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-11-21 20:40 | タルタルーガ
<< 都内散歩 ショートクランクに変えてみたら >>