自転車に乗って風を追う

「ご近所」を広げるポタリング(自転車散歩)

旅行・地域

今日も自転車で小一時間ほどのポタリングに出る。
隣区の品川区の元気ある商店街を抜け、小学校の脇の住宅地を走り、目黒区に入って桜並木のつづく参道を進んで諏訪神社の境内に入り参拝をする。
更にすぐ近くの区立公園となっている「雀のお宿」公園に立ち寄る。
平日の午前中だから区の清掃員の他はだれもいない。竹林の葉がわずかに風に鳴っている。
数本の木が紅葉した葉を付けている。静かさが広がっている。

環七通りへ出て大森方面へ向かう。
自動車も少ないように感じる。

帰宅後サイクルコンピュータに表示された走行距離は13キロほどだった。
以外に少ないと感じる。
歩いたところで3~4時間程度だが、やはり歩いてこれだけ廻ってくるのは難しいだろう。
しかし自転車ならば気楽にいける。カメラや飲み物のほか多少の荷物があっても苦にはならない。
自転車での散歩は、「ご近所」の範囲を広げてくれるのだ。
今日は東、明日は西と方向を変えたり、たどる道筋を変えるといつも新鮮な情景が見られる。
「ご近所」の魅力を再発見すると地域への愛着も強くなる。

自動車ではこまめには行きにくいだろうし、燃料費もいるし、環境汚染もある。
自転車に環境汚染はない。
燃料費は不要で、健康の維持増進さえできる。

楽しいですよ!自転車は。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-11-26 15:52 | 自転車
<< 自転車談義で一夜を明かす ??だらけだ! >>