自転車に乗って風を追う

もっと前からツーキニストであったなら

自転車通勤の”輪”

2年前の定年後からのパートタイムでの仕事先には自転車で通っている。
昨年は片道3キロ程度であったが、今年は片道7キロとなった。
自転車での通勤は実に気分がいい。
自転車で走っている間は余計なことを考えない。考え事などしていれば事故の危険性があるから。
それがまた精神的にもいい効果を出しているようだ。

今はかなりツーキニストが増えている。
冒頭の「仙台自転車通勤日記」のオーナーのように。
私も前の職場までの通勤を自転車ですればよかったのにと残念な気持ちだ。
片道12キロ程度で、殆どが平坦な道だからそれほど辛いことも無いはずだ。

ツーキニストであったなら、もっと早くから健康維持ができ、仕事に対しても大いにプラスに働いたのではないかと思う。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-12-09 18:06 | 自転車
<< 都内散策 伊能大図の上を歩く >>