自転車に乗って風を追う

国道246号を走ってみたら疲れた!

相模原市に住む娘のところまでタルタルーガで出かけてみた。
以前に数度ばかりクロスバイクで行ったことがある。それもできるだけ上りを避けるような道筋を選んで。
今回は往路はこれまでと同じ道をたどり、帰路は国道246号を使ってみることにした。
相模原市役所近くから国道16号線を町田までは殆ど上りがないので快調に走れる。ただ、歩道が狭いところが多いのでどうしても車道の左端を行かねばならないから、後方からの自動車に気を遣う。
246号に入ると結構大きなアップダウンが待っている。
くだりの勢いを使って次の上りを行く。が、途中の信号で待たされるとそれもできない。
何とかかんとか高津まできて中原街道に入って多摩川を渡った。

今日の走行距離は90キロ、最高速度47キロ、走行時間5時間20分。
走行距離はタルタルーガとしては最長だった。
これで、これからもタルタルーガで長距離のツーリングに臨むことができそうだ。

しかし、さすがに疲れた!
高津手前の登り坂では脚が攣りそうになり休憩を余儀なくされた。
[PR]
by kiyohito-o | 2005-03-10 22:58 | タルタルーガ
<< 多摩川沿いを下るサイクリング 43年ぶりのスキー >>