自転車に乗って風を追う

新車でポタリング

先週、新しい自転車が届いた。
DAHONのボードウオーク。20インチの折りたたみで、7speed変則。色は赤。
この自転車は、私のためではなく、妻が乗るために買ったものだ。
妻は椎間板ヘルニアと診断された腰痛もちで10分も歩くとつらいということだが、腰が痛いからといって運動をしないでいれば趣味の仕舞は続けられなくなりそうだからと、運動不足にならないよう、そして歩くよりは負担の軽い自転車に乗ってみようかということになったのだ。
a0009647_21414723.jpg

そして、今日初めて妻はこの自転車に乗ってみることになった。
我が家には買い物用にママチャリもあるが重いし、自転車を楽しむという雰囲気になりにくいので、もう少し軽くて様になりそうなものをと探してみた。
ただし、あまり高価なものを買ってしまても長続きしないときはもったいないので手ごろな価格も重要な要件だった。いや、もっと重要な要件があった。
それはサイズ!、何せ人一倍小柄なほうだから「女性仕様」とはなっていても本格的なスポーツ車というわけにはいかないので小径車にした。

まずは、近くでのんびりと走れるところをということで私はタルタルーガに乗り、平和島から大井ふ頭中央海浜公園方面に行ってみた。
晴天ではなかったが、色が濃くなり始めた木の葉が茂る木立の下を走り抜けていくとさわやかな気分になれた。

今日のポタリング、妻は慣れない自転車にもかかわらずさして疲れを感じなかったようで成果はまずまずのようだ。
[PR]
by kiyohito-o | 2006-05-24 21:08 | 自転車
<< 浜名湖 130キロを走って従兄弟を訪問 >>