「ほっ」と。キャンペーン

自転車に乗って風を追う

北陸旅行(高岡、山中温泉)

「大人の休日きっぷ」を使い夫婦で北陸へ旅に出た。
今日の泊まりは山中温泉だが、高岡で途中下車。
日本3大仏といわれる高岡大仏を見たかったからだ。
駅からぶらぶらと20分弱だろうか、町並みの中に空をバックにして建っていた。
あまり大きくはないが光背を持つ大仏は他にないとか。a0009647_18471393.jpg
比較的小さい境内のせいもあってか小ぶりに見える。



その後、高岡城址公園へよってから蔵屋敷が並ぶ筋へ出てみた。
と、何気なくバス停の前におかれた長いすで休んでいるとすぐ脇が「室崎琴月」なる人の生家だということを知ったがこの人物がどのような人かわからなかった。
改めて設置されている解説板を読んで童謡「夕日:の作曲者だと知り、一瞬にして小さいころにこの歌を歌ったことを思い出した。
a0009647_18444555.jpg



再び特急「サンダーバード」に乗り「加賀温泉郷」まで行く。
駅からは宿の送迎バスに乗り込む。周りの乗客の中にも「大人の休日」切符を利用していることが窺えた。
3日間JR東日本管内を乗り放題で12,000円だから日程さえあえば絶対お得だ。
宿は大聖寺川のほとりに建つ「俵屋」。古い宿らしい。
部屋食だったのは嬉しかったが、仲居さんがちょっとばかり大雑把な感じだったが気さくだったのでまいいか。
湯はちょっと温めに感じたが、2度目に入ったときは結構熱かったところを見ると加熱して調整しているだろうか。
夕食までに時間があるので、大聖寺川沿いの遊歩道を蟋蟀橋まで散歩に出る。
名を知られているがそれほど趣のある橋ではない。しかし橋からの景色を見ると季節が違うのだろうかとも思う。
a0009647_21214098.jpg

[PR]
by kiyohito-o | 2007-03-02 18:34 |
<< 葛西臨海公園へポタリング 初日の出 >>