「ほっ」と。キャンペーン

自転車に乗って風を追う

夫婦で北陸旅行

12/16から今日まで、夫婦で北陸へ行ってきた。

越後湯沢を経由し、加賀温泉郷の山代温泉にまずは宿泊。
「吉田屋山王閣」という老舗旅館であったが時代に遅れたようだ。
団体旅行で一時期はにぎわったのであろうが大きな建物だけに
手入れの行き届かなさが目立つ。
町を散歩してみるとそれはなお明らかだ。

翌日は福井駅に出てバスで永平寺へ向かう。
我が家の菩提寺の総本山に当たるが初めての参詣だ。
思ったほどには幽玄さを感じられずちょっと拍子抜け。
しかし、寺内を見学して回ると修行の厳しさが容易に想像できる。

バスで「越前竹人形の里」へ行く。
水上勉の「越前竹人形」の映画ロケにも使われた民間施設。
竹人形自体はさほど歴史のあるものではないようだが
それはそれなりに竹の持つ良さを生かした作品として驚嘆するところもある。

再びバスに乗りあわら温泉へ。
ここでは「まつや千々」という新しく大きい宿に泊まる。
女性客を念頭においたサービス態勢がそここに見える。
まあ、宿泊料も安くはないから当然といえば当然。

翌日(今日)は雨が降っている。
東尋坊へいく予定だがあまり雨が激しければ中止にしようかとも考えた。
しかし、雨も大したことはなさそうなのでバスで東尋坊へ向かう。

ここも期待はずれに近い。
これは私の想像が大きすぎたのだろう。
このようなことはしばしば。
有名観光地はえてしてこんな調子だ。
それに引き替え、予備知識なしで訪れたり
無名の地で思わぬ美しい景色に出会うことも多い。

あわら温泉駅から再び越後湯沢を経由して東京に戻る。
[PR]
by kiyohito-o | 2008-12-18 23:50 |
<< 磐梯熱海温泉日帰り旅行 先輩宅訪問 >>