自転車に乗って風を追う

最適な居場所

猛暑が続くこの夏、3度目の夏を迎えた愛犬「チャコ」は比較的暑さに強いようだ。
a0009647_938855.jpgとはいってもさすがに食欲は多少落ちているし、横になっていることが多い。
我が家は建物の東側と北側そして西側の玄関前までを「チャコ」が自由に行動できる場所に開放している。
玄関前は我が家で一番涼しい風が通るところで、いち早く「チャコ」はそれを見つけた。
ここなら涼しい上に家族が出入りするので必ず顔を合わせられるし、外部の人が来たときも分かりやすい。更に玄関の戸を開け放しているから家族がトイレだ洗面所だ風呂場だと行き来するのも見えるから家の動静が確実に窺える。
実に夏場は最高の場所なのだ。

冬になると東側の陽のあたる場所にいる。
小屋の中へ陽が入るときは小屋の中でいい気持ちそうにして寝ている。
動物は本能的に最適な居場所を探すことができる。
それに引き換え人間、特に日本の現代人は他からの情報に頼りすぎてはいないだろうかと思う。
自分には自分にあった環境というのもあるだろうに、他人が良いというからそれをまねてみる。少し立つと不満が出てくる。その不満を他人のせいにしたがる。
自分で選んだのだから自分の責任なのに。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-08-19 09:39 | ペット
<< 時が移れば変わる 夜景が価値を更に高める「ぶどうの丘」 >>