自転車に乗って風を追う

<   2004年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

武蔵野散策

今日もオレンジ亀で散策に出た。
二子玉川から野川のサイクリング道路を通って深大寺まで。山門前の蕎麦店で昼食のあと芦花公園へ回って環七を自宅へ。

環八を二子玉川へでるのに、手前の玉川インターでうっかりして第三京浜に入り込んでしまった。戻ろうとしたが脇へ入る道もなく後ろからの自動車の速度が速いので逆走は危険と感じ、そのまま新玉川橋を渡りきることにした。自動車専用道を自転車で走るなどムチャな話であるが無事に川崎側の料金所を抜けることができた。料金所では自転車で走りぬけながら係員に「すいません!まよいこんじゃいました。」と大声で挨拶をしたが注意されると思いきや笑顔で笑っていた。

野川サイクリング道路は道路との交差が多く、速く走りたいという人には向かないだろう。
しかし、川はきれいで白鷺やおしどり、セキレイなどの姿もみられのんびりと走ってこそ楽しいところかと思う。

深大寺も紅葉が見事だった。
門前の蕎麦店で紅葉をめでながら蕎麦をすするのは乙なものだ。みやげ物店には来年の干支である鳥をモチーフにした置物が目を引いたのは年末だからこそか。
a0009647_1717251.jpg

帰途は芦花公園へ寄ってみた。
東京に生まれ育ってもここへくるのは初めてだ。
自宅近くに徳富蘇峰の住居があることから弟の徳富蘆花の住居であったここへも来てみたいと思いつつもなかなかその機会がなかった。
こんなところへこられるのも自転車ならではだろう。
a0009647_17172251.jpg

延べ5時間、53キロだった。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-12-11 21:36 | タルタルーガ

都内散策

今日はオレンジ亀に乗って都内散策。
数十年ぶりに浜離宮庭園に寄ってみた。子供が幼児の頃にきたのがもっとも最近のことだと思う。
この季節に来たことは無かったので、意外に紅葉がきれいなのを見て得した気持ちだ。
a0009647_12352268.jpg

その後築地市場の脇を抜けて勝鬨橋の袂で昼食をかねた休憩。
近くのオフィスに勤める男女達も川辺のベンチで食事をしている。
かっての職場もこんなところが近かったらよかったのになと思う。

隅田川沿いに浅草橋方面へ走り秋葉原へでる。
ちょっとパソコンショップへ寄ってみたがこれといって目を引くものもなく日本橋を経て帰宅。

延べ4時間、約41キロのポタリングだった。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-12-10 20:00 | タルタルーガ

もっと前からツーキニストであったなら

自転車通勤の”輪”

2年前の定年後からのパートタイムでの仕事先には自転車で通っている。
昨年は片道3キロ程度であったが、今年は片道7キロとなった。
自転車での通勤は実に気分がいい。
自転車で走っている間は余計なことを考えない。考え事などしていれば事故の危険性があるから。
それがまた精神的にもいい効果を出しているようだ。

今はかなりツーキニストが増えている。
冒頭の「仙台自転車通勤日記」のオーナーのように。
私も前の職場までの通勤を自転車ですればよかったのにと残念な気持ちだ。
片道12キロ程度で、殆どが平坦な道だからそれほど辛いことも無いはずだ。

ツーキニストであったなら、もっと早くから健康維持ができ、仕事に対しても大いにプラスに働いたのではないかと思う。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-12-09 18:06 | 自転車

伊能大図の上を歩く

EX A.R.T noted  :01:伊能大図

12/6から23日まで東京・世田谷区の日大文理学部で「伊能忠敬の日本図展」が開かれているので今日は自宅から自転車で散歩がてらに行ってみた。
今回は1/36,000の大図、1/216,000の中図、1/433,000の小図の全てが展示されている。中でも全部で214面の大図は30m×60mの大きさに広げられ透明カバーで覆われた上に載って見ることができる。
実際地図の上に上がってみるとぐるりと全図を見渡すと不思議な感覚を覚えた。

そしてかって訪れたことのある場所を探してみる。
旧東海道や旧中山道もたどってみる。
この伊能図は現在の地図と殆ど同じくらいに正確だから違和感がなく見て居られる。
[PR]
by kiyohito-o | 2004-12-06 19:06