自転車に乗って風を追う

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

孫の顔を見に相模原

これまた久ぶりに相模原の次女宅へ。

家を新築し引っ越しの終わった直後に行ったか10か月くらいたつだろうか。
家を出る時間も早かったから直行せずに246を市ヶ尾で別れ鶴見川沿いに
寺家ふるさと村へ。
田圃はまだ水もはってなく緑の少ないのがさびしい。
やはり稲の並んだ田んぼが一番好きだ。

さらに鶴見川を上流へ向かう。
図師橋で馬馳への坂を上るかと行きかけたが気を変えて
町田の尾根道に出てみることにした。
地図は持っていたがいい加減な見当をつけて道をたどる。
話には聞いていた尾根道の桜並木は見事だ。
シーズンには見ごたえありそうだが人も多くて走るのが大変ではないだろうか。

娘の家では休日だから孫も二人が家にいた。
突然の訪問で驚いたようだがいい遊び相手ができたと喜んでいる。
ひとしきり孫とたわむれてから再びペダルを踏む。

淵野辺の先で境川にでるとSRを町田駅の方へ左岸を走る。
道は細く、おもいきり走れるSRではないがポタリングにいい。
246がまたぐ地点でSrを離れ246に入り馬絹まで。
馬絹からは黒川尻手道路を野川へ、そして中原街道で丸子へと
いつもの道を使って帰宅する。

しばらくぶりに100キロを超えていた。
[PR]
by kiyohito-o | 2009-04-29 23:51 | 自転車

荒川SRポタリングーその2

2月のポタリングの続きをと、四ツ木橋で待ち合わせ。

今回も自宅から自走。
今日は右岸のSRをゆくことにした。
このほうが路面がよさそうに思えたから。

風も弱く、曇りではあるが明るい。
快調に走る。
といってもベテランからみればよちよち走りだろうが。
焦ることはない、体力に合わせて自転車が楽しめればいいのだから。

清砂橋で左岸に移り、葛西臨海公園に入る。
彼の念願だった。
私もそうだったが、これまで列車や自動車の窓から見るところを
自転車で走ってみたらどうなのだろうかという興味があるのだろう。

葛西臨海公園駅で昼食。
園内をぶらっと流しながらほぼ一周したのち
待ち合わせ場所だった四ツ木橋までゆっくりと
そしてまた休憩をとりながら戻った。

大した日差しでもなかったのに帰宅してみると
半袖のだった腕はすっかり日焼けしていた。
[PR]
by kiyohito-o | 2009-04-11 23:12 | 自転車

調布方面ポタリング

今年にはいってからまだツーリングをしていない。

なかなか時間が取れなくなっている。
そこでもやもやが募る。

今日は久しぶりに多摩川上流へと出かけてみる。
和泉多摩川から調布へとでたところでそのまま
上へ行くことに嫌気がさし、調布あたりを適当に
巡ってみた。

大きな通りの両側はどこでも同じようなだが
脇道に入ると古い民家もあり、畑や木立ちもあって
武蔵野の面影を見せてくれた。
[PR]
by kiyohito-o | 2009-04-04 21:06 | 自転車